脳活・ゲーム

あなたはどっち派?Yes,Noゲーム

4~5名で1グループを組み、グループ内でゲームを行います。
1グループにつき、1名担当者(スタッフ)がつくようにします。
担当者はYes(はい)かNo(いいえ)で答えられる質問を投げかけます(例:毎日欠かさない日課がある(あった)、ご飯のおかずは好きなものから食べる、など)。
Yes・Noどちらかのカードを出していただき、その答えと理由を聞いていきます。
最後に担当者も答えと理由を発表し、一番理由が近かった方にポイントカードを配布します  (面白い回答をした方にポイント配布など、アレンジも可能です)。
時間内で何個か質問を繰り返し、最後に一番多くポイントをとった方が勝ちとなります。

ダウンロード数:9

ジャンル: 考える  脳活・ゲーム  複数でできる  前準備が必要  60分以内 

レク企画書レクNo.0000440|作成者:

カテゴリー脳活・ゲーム
タイトルあなたはどっち派?Yes,Noゲーム
イベント・歳時
レクリエーションの内容
  • 4~5名で1グループを組み、グループ内でゲームを行います。
  • 1グループにつき、1名担当者(スタッフ)がつくようにします。
  • 担当者はYes(はい)かNo(いいえ)で答えられる質問を投げかけます(例:毎日欠かさない日課がある(あった)、ご飯のおかずは好きなものから食べる、など)。
  • Yes・Noどちらかのカードを出していただき、その答えと理由を聞いていきます。
  • 最後に担当者も答えと理由を発表し、一番理由が近かった方にポイントカードを配布します  (面白い回答をした方にポイント配布など、アレンジも可能です)。
  • 時間内で何個か質問を繰り返し、最後に一番多くポイントをとった方が勝ちとなります。
写真・イメージ
目的ゲーム感覚で、参加者の興味関心や昔の話を引き出します。自ら話すことで、互いの交流を深めます。
対象者認知症の方もできる 車イスの方もできる
タイムスケジュール 60分以内
1.挨拶、アイスブレイク(手のひら伝言ゲーム)(10分) → 2.カード配布、簡単にルール説明(5分) → 3.ゲーム開始(20分) → 4.各グループの優勝者発表、終わりの挨拶(5分)
予算(目安)予算あり200円
参加人数(目安)15人~20人
必要スペース(目安)1グループずつ、机を囲んで座れるスペース
準備物など・前準備が必要
・Yes,Noカード(カードサイズの厚紙) 人数分×1組
・ポイントカード(1ポイントと記載したカードサイズの厚紙)グループ数×10枚程度
 ※ポイントはペットボトルキャップなどでも代用可
連絡事項・1グループにつき1名の担当者をお願いしたいため、参加人数によってご相談させてください。

類似するレクネタ

  • 世界の言語で動物の鳴き声クイズ

  • 世界の国名当てクイズ

  • じっくり観察&記憶して~紙コップで見たまんま~

  • 相手の動きを探ろう!~運も実力!残されたキャップは何色?~

レクネタを探す

人数で選ぶ
準備時間で選ぶ
実施時間で選ぶ

さらに詳しく絞り込む

カテゴリー
イベント・行事
経 費

ページTOPへ

レク素材・レクネタのダウンロードには
介護レクID登録(無料)が必要です。

会員登録する

※パスワードをお忘れの方は再発行してください。