12カ月分のレク満載!
レク年間スケジュール

  • 8月
    塗り絵素材を使った”プラ版モビール”で涼しげなインテリア
    塗り絵で作ったプラ板アクセサリーをモビールにして、お部屋に飾ってみては。透き通っていて涼しげなインテリアになります。塗り絵素材をプラ板にトレースして色を塗り穴をあけ、トースターで熱して縮めたプラ板を、糸で棒に吊るして作ります。グループ作品にしてもすてきです。
  • 8月
    塗り絵を1箇所ずつ違う人が塗ると“複数でやる塗り絵レク”に。
    一つの塗り絵レク素材を、何人かで担当部位を決めて共同作業。違う人が塗ることで面白いタッチの絵になったり、独特の色の組み合わせで楽しい仕上がりに。

    詳しくはこちら

  • 9月
    早口言葉を、歌のレクの代わりに
    歌が苦手な人や、嫌いな人に、声を出してもらうために利用してみてください。話すことは唾液腺を刺激して口腔機能を向上させるので、嚥下しやすくなり食べ物が美味しくなります。
  • 9月
    メダル・賞状を渡すときは、嬉しくなる演出をひと工夫
    メダルも、コピー用紙のメダルを切り抜いてボール紙に貼り、リボンをつけて、表彰の音楽に合わせて首にかけるなどして、楽しく盛り上げましょう。賞状は少し厚手の用紙でプリントするとよいでしょう。副賞にゲーム用の紙幣を包んで添えても。

    詳しくはこちら

  • 10月
    芸術の秋 文化の日に向けて作品作り
    豊富にあるダウンロード素材、ただ塗り絵をするだけではもったいない!
    同じ素材でさまざまな使い方をしてレクリエーションの幅を広げましょう。
    デッサン素材を色鉛筆だけでなく、筆でなぞってみると、筆の線が持つ独特の味わいが楽しめます。

    詳しくはこちら

  • 10月
    歌の最後に食べ物などの“名詞を付け加えて”歌いましょう。
    歌の一節ずつの最後に、食べものの名前を付けて歌います。歌の中に音を長く伸ばす部分が、できるだけたくさんある歌を選ぶと良いでしょう(例えば「大きな栗の木の下“でんがく〜♪”あなたとわた“しいたけ”〜♪」)。たくさんの食べ物の名前を考える面白さがあります。
    もちろん他のものの名前でもかまいません。食べ物の名前なら知っている人が多いのでは。
    付け加えた名前の部分だけをコーラスチームで歌っても楽しめます。

    詳しくはこちら