企業におけるレクリエーション介護士講座導入事例/株式会社クックデリ

By 0 No tags Permalink 0

レクリエーション介護士の導入で、ただの食事を提供している会社ではないんだと。話が盛り上がり、間接的に食事の提案につながっています。

1207会 社 名 :クックデリ株式会社(大阪本社:大阪市西区北堀江1丁目6番17号 シオノビル3階)
設立: 2016年(平成28年)9月1日
代表者:代表取締役社長 遠藤 保仁
主な事業内容:
1. 介護施設向け調理済み食材お届けサービス「クックデリ」
2. 食料品の企画・製造および販売

 
 
 
 


事業について
▶食べる楽しみを。介護施設向け食事サービス『クックデリ』。
 クックデリは1食320円で施設の毎日のお食事のサポートをしています。
日々のお食事の他に、ご当地グルメや行事食、イベント食などを取り入れ、食べる楽しみを感じていただけるよう心掛けています。また、利用者の方と一緒に食事の準備やレクリエーションを行い、自立支援にも取り組んでいます。
 

介護レクリエーションに着目したきっかけ
▶介護レク広場を広告ツールとして利用
 6年前にある展示会で営業担当の方と名刺交換したのがきっかけです。
介護レク広場の会員数が5,000名もいなかったころからのお付き合いです。当時は、介護業界にクックデリの食事サービスを広めるための広告ツールとして介護レク広場を利用していました。
 

レクリエーション介護士の導入へ
▶食事もまさしくレクリエーションの一つだと。
 レクリエーション介護士という資格が誕生した話を聞き、食事もまさしくレクリエーションの一つだと。当時の社員全員にレクリエーション介護士2級の資格を取得させました。
名刺交換の時に、介護のこと知ろうと努力されている会社さんなんですね、って思ってもらえることが一番大きいですね。ただの食事を提供している会社ではないんだと興味を持ってもらえます。話が盛り上がり、間接的に食事の提案につながっています。
 

今後の展開
▶ご利用者さんだけでなく、介護スタッフなど、企業にも展開していきたい。
 業界の、施設の成功を祈りたいんです。それに対して、うちはおかずのサービスを提供しているだけです。だから、食事だけじゃなく、レク介護士の紹介もするし、お花の提案や紹介もしたりします。うちのサービスを導入してくれている施設さんには、選ばれる介護事業所になっていただきたいですね。
弊社社員のランチは、クックデリの食事を展開しています。すると、2012年以降誰も辞めていないんです。健康的になるし、経済的で、社員同士が仲良くなっています。プライベートと仕事が調和して、ストレスためてないのがわかります。ご利用者さんだけでなく、介護スタッフなど、企業にも展開していきたいですね。

Comments are closed.