在宅分科会「レクリエーション介護士研修会」採用/大阪府社会福祉協議会

By 0 No tags Permalink 0

●採用のきっかけ

昨今、高齢者介護において、実践的な知識や技術が重要視される傾向にある中で、介護予防や認知症の進行防止、QOL向上など、重要な役割を担っているレクリエーションの重要性を再度認識するきっかけになればと言う思いで採用いただく。
実際、レクリエーションは準備の手間や司会進行、内容のマンネリ化などの理由から、苦手意識を感じている介護職も多く、その背景には

・職員間でレクリエーションをおこなう目的意識が統一されていない
・介護業務の過多によりレクリエーションの優先順位が低くなってしまう
・レクリエーションについて基本からしっかりと学ぶ機会が不足している

などさまざまな要因があった。

 

●実際の研修の様子参加者:70名

img01
●研修を終えて・・・

img02
レクが自立支援に繋がると言う事や、費用をかけなくても実践できるレクがあるということなど沢山の気付きを持ち帰っていただくことが出来た。

The following two tabs change content below.

Comments are closed.