【レク広場】施設訪問special ~フランス編~

こんにちは。介護レクスタッフです。
先日、南フランスのマノスクにて、友達からのつながりで介護施設を見学できることになりました。(^^)
01

施設に入ると、壁に担当部門ごとにスタッフの写真が貼られており、本日の昼食メニューが黒板に書かれていました。
この部分は、日本と同じだなぁという印象でした。
リビングが二つに別れていて、一つは自分で食事ができる人用、もう一つは、食事介助がいる方達のリビングダイニング。

スタッフも、身体介助のスタッフ、掃除など生活支援するスタッフ、レクリエーションの担当スタッフと三分割されていて、介護職員の地位もフランスではあまり低くなく、人材不足ではないそうです。

02

こちらの施設は、200施設運営されている大規模な会社でした。
日本でもフランスの様に役割分担されて、介護職の地位向上と明るい介護業界のイメージになることを願うばかりです。

Comments are closed.